山縣機械とは-ラボ機製造で研究や試作開発のお手伝いをいたします

プリント基板装置、液晶製造装置メーカー山縣機械 TOP » 山縣機械とは

ウェット処理用ラボ機メーカー山縣機械について

ウェット処理装置のラボ機設計・製造に特化することで、試作や研究開発用途に最適な機械の製造技術やノウハウを蓄えてきました。マシンの小型化やメンテナンスの簡易化など、ラボ機に求められる要素を追求し、お客様のニーズにお応えできるマシンをつくり続けます。

経営理念

わたくしたち山縣機械は、「夢」・「創造」・「挑戦」を合言葉に、広く社会へ貢献することを念じて目標をかかげています。

  1. 業界でオンリー1企業をめざす
  2. 「技術・商品開発・製造・販売」において付加価値の高い企業活動をめざす
  3. 目標を高く掲げ、幾多の困難にも挫けない強靭な精神力で挑戦する
  4. 何事に対しても謙虚な気持ちと若々しさと行動力をもつ

お客様だけの装置設計

お客様だけの装置設計

お客様によって、搬入経路や設置スペース、ユーティリティなどの環境は様々です。したがって、お客様に最適な装置のカタチも様々です。また、ワークの材質や処理薬液の種類なども考え合わせると、ほぼすべての装置がカスタマイズ品になります。

そのような、様々な仕様に対して、お客様のご要望を営業スタッフが丁寧に引き出し、経験豊富な設計スタッフが迅速に対応します。すべてのお客様にご満足をいただく為に、より多くの部品・材料の調達ルートを持ち、日々進化する部品や材料にも常に関心をもって調査し、装置づくりに役立てています。

お客様の良きパートナーであるために

お客様の良きパートナーであるために

我々が製造する装置は10〜15年、長いものでは20年以上、お使いいただく装置がほとんどです。
それだけの長い間、満足してお使いいただくためには、お客様側のご協力(メンテナンス)も必要ですが、装置メーカー側の対応も不可欠です。

弊社では製造したすべての装置について、取扱説明書や設計図面、メンテナンス記録などを製造No.とともに管理していますので、お問い合わせいただいた際には、いち早い対応が可能です。トラブルなくご使用いただくのが一番ですが、万一の問題発生時には、より早い対応を心がけています。

お客様は全国にいらっしゃいますので、交通事情により差はありますが、車や電車で駆けつけます。
より長くご使用いただく事で弊社装置の良さをご実感いただき、増設や更新の場合には、再び弊社の装置をご選定いただけるように努めています。

▲ページトップへ

ラボ機の設計・製造に関する不明点などはよくあるご質問(FAQ)をご覧下さい。

研究開発・品証用のウェット処理装置の設計・製造は
R&D用ウェット処理装置メーカー山縣機械にご相談下さい

TEL:06-6978-3051

電話受付時間:9:00〜17:30(第2・4・5土曜日・日・祝を除く)

電話受付時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせ・カタログ請求はこちら